真実の誕生日プレゼント 誕生日プレゼントは何をもらっても嬉しい物ですが、やはりサプライズはその驚きと同時に嬉しさも倍増しますね。

似顔絵の誕生日ケーキにカンゲキ

今年も残すところあと少しとなりました。

今年一年間どんな年だったかな、と思い返す時、日ごろブログやフェイスブックで日常を発信しているので、容易に振り返ることができます。

自分が投稿した記事や画像を振り返ってみると、つい最近の出来事のようでもありずっと昔のことのようでもあり、記憶のタイムラグにけっこうバラつきがあるように思います。

今年の記事の中で記憶に新しいのが、私の誕生日プレゼントに妹が誕生日ケーキをくれたことでした。

なんと私の似顔絵がケーキに描かれていて、かなりリアルで思わず何枚も画像をプログやフェイスブックにアップしました。

白いケーキ生地にチョコレートで私の似顔絵が書いてあって、かなり似ていました。

最近ではこんなオリジナリティのあるケーキもあるんですね。

妹は人を喜ばせるのが大好きで、両親の誕生日もサプライズで何かとしよう、と相談をもちかけてきます。

まさか私がサプライズを受けるとは思ってもいませんでした。

誕生日プレゼントは何をもらっても嬉しい物ですが、やはりサプライズはその驚きと同時に嬉しさも倍増しますね。

誕生日プレゼントの誕生日ケーキは、ナイフを入れるのも食べるのもとてももったいない、と思いました。

こうした色々な情報はどこから仕入れてくるのかと思ったら、ネットを探すと様々な誕生日プレゼントのアイデアが書かれているのですね。

教えてもらったサイトを幾つかみてなるほど、と思いました。

その中で素敵だなと思ったのは生まれ年のワインを贈るというアイデアです。(参考:http://www.jehnhoward.com/

妹への誕生日には私から生まれ年のワインを贈ってみようかなと思いました。